通知登録お待ちしております!
これって消費税8%?10%?

「軽減税率のこと分かんない」っていう方向けにまとめました!図を使って分かりやすく説明していきます!

読んでみる!

無知からたまたま作れたジャーマンポテト

一人暮らしで作れる料理

こんにちは(‘ω’)ノ

先日、夕食を作っていたら、たまたまジャーマンポテトができました。

ということで、今回は「無知から始めるシリーズ」として、無知なりに考えたジャーマンポテトの作り方を書きます。(今回の記事、一瞬で書きで終わりそう……)

材料

材料はあまりありません。残り物程度の量で作れるかも?

材料
  • じゃがいも   1個か2個ぐらい
  • 味付けするもの お好みのものをお好みの量で……
  • その他のもの  ベーコンやウインナーなどをお好みで……
  • オリーブオイル 大さじ2

ちなみに、僕はパセリで味付けしました。(実家がそうだった)
また、今回はベーコンやウインナーなどのトッピングをしませんでした。

作り方

1.じゃがいも洗って皮をむき、芽を取り除いた後、食べやすい大きさに切ります。

注意

じゃがいもの芽は必ず取り除きましょう

2.鍋にじゃがいもが浸る程度の水を入れ、中火で20~30分ほどゆでます。

ゆでるときにはフタをしましょう。

電子レンジで加熱するのもいいですが、僕はゆでる派です。電子レンジで加熱するときの時間は、600Wで6分ほどです。

ちなみに、なんで僕がじゃがいもをゆでる派かと言いますと、熱をじゃがいもの外から中へじわじわと伝えたいからです。

3.ゆでたじゃがいもにパセリなどで味付けします。

4.今回は省略しますが、オリーブオイルを敷いたフライパンでウインナーなどを焼きます。

はい、完成~!

まとめ

今回は圧倒的に少ない文字数で記事をお届けしましたが、ジャーマンポテトは特に必要なコツがないので、だらだら字を書くことがありません。あえて言うなら、じゃがいもの芽を取り除くことだけだと思います。それさえしておけば気楽に調理できますし、電子レンジに頼ればすぐに完成します。

一日疲れて何もする気が無いけど作り置きがなくて仕方なくご飯を作るときは参考にされてください。

「無知から始めるシリーズ」は手羽先編も公開していますので、是非ご覧ください↓↓

無知から始める手羽先の焼き方
こんにちは。手羽先の調理方法を予習せず、たくさんの失敗を重ねた結果、やっと手羽先を焼くことに成功しました。今回は、僕が何も知らない状態からどうやって手羽先を焼いたのか、お話しします。

ではでは(^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました