通知登録お待ちしております!
これって消費税8%?10%?

「軽減税率のこと分かんない」っていう方向けにまとめました!図を使って分かりやすく説明していきます!

読んでみる!

所得税は本当に累進課税なのか数学的に考えてみた

おすすめ記事

こんにちは(‘ω’)ノ

バイトを頑張りすぎている一部の大学生を除いたほとんどの大学生にとっては無縁である所得税。
名目上は「累進課税」ですが、本当にそうなんですか?? 「所得の再分配」って本当なんですか?? 高収入からたくさんのお金を取っているはずなのに収入の格差が生じている意味が分かりません。

ということで、今日は所得税が本当に累進課税なのか数学的に考えてみたいと思います。

なお、今回の記事は一部の文系の方はお話についていけない可能性があるので、理解できる範囲でお楽しみください。

今回出てくる用語

本題に入る前に、今回出てくる用語を軽く紹介します。

所得税

所得税について、クラウド会計ソフトを作っている会社のページで以下のように説明されています。

所得税とは個人の1年間の所得にかかる税金です。所得とは、収入から経費や控除額を引いた残りの金額を指します。
所得税は、個人の所得に対してかかる税金で、1年間の全ての所得から所得控除を差し引いた残りの課税所得に税率を適用し税額を計算します。

https://www.freee.co.jp/kb/kb-kaigyou/incometax_municipaltax/#content1-1 から引用

累進課税

課税対象となるが増えれば増えるほど税率が上がるしくみ。

指数関数

\(a>0\) かつ \(a\neq1\) のとき、\(y=a^{x}\) で表される関数。なお、文系の皆さんは言葉の意味を理解するのではなく、グラフの形を頭に入れておいたら今回の記事が読みやすいです。

対数関数

\(a^{y}=x\) となる実数\(y\)がただ一つに定まり、\(y=\log_{a}x\) となるもの。なお、文系の皆さんは…(以下略

所得税は本当に累進課税なの??

とりあえず、今回出てくる用語の説明が終わったので、所得税は本当に累進課税なのか考えてみたいと思います。

累進とは

「累進課税」の「累進」って何でしょうか。

デジタル大辞泉では「累進」を次のように説明しています。

数量・価格などが増加するにつれて、それに対する比率が次第に増すこと。

https://kotobank.jp/word/%E7%B4%AF%E9%80%B2-660345 から引用

この説明から考えると、累進は指数関数として捉えることができます。

日本の所得税の制度

日本の所得税は累進課税の制度を使っています。先程説明した「累進」の意味にのっとって考えれば、給料が高ければ高いほど所得税の税率が高くなるはずです。

では、日本の所得税の税率を見てみると……

「累進課税」の画像検索結果

https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/income/b02.htm から引用

あれ、対数関数のグラフに似ていますね。「累進課税」なら指数関数のグラフになるはずなんですけど……。

グラフから見て考えられることは、低所得者とそこそこの所得者に対する税率は一応均等になるようになっていますが、高所得者に対しては扱いが甘いようです。 これじゃあ収入の格差が縮まないのも同然です。

結論

所得税は本当に累進課税とは言えない

個人的な見解

ここの節では、上のグラフを見ながらお読み頂くと理解しやすいと思います。

所得のm万円以上n万円以下の範囲を\(\Delta\)\(x\)とすると、高所得になるほど\(\Delta\)\(x\)の値(=mとnの範囲)が大きくなっています。

「所得の再分配」を唄うなら、低所得になるほど \(\Delta\)\(x\) の値を大きくして低い税率を適用できるようにして、高所得になるほど \(\Delta\)\(x\) の値を小さくして高い税率を適用すれば、もっと公平な社会になるのではと思っています。

ただ、あまりにも公平にしたら、今度は「競争」が無くなっていくので産業の発展が衰えるかもしれません。

バランスのとれた税率を考えるのは難しいと思いますし、税率が指数関数だ対数関数だとかいって解決できるものでは問題だと言えなさそうです。

まとめ

所得税は対数関数なので累進課税とは言えない。ただ、裏には大人の事情がありそう。

ではでは(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました