9/16(月)公開の記事から、公開の時間が16:00に変わります。

【フォロワー100人企画】電子レンジの解凍だけで焼肉はできるかやってみた

やってみた

こんにちは(‘ω’)ノ

今日は、Twitterのフォロワー100人企画です。

やってみたことはタイトル通りで、「電子レンジの解凍機能だけで焼肉はできるのか」です。

きっかけ

きっかけは、こちらのツイートです。

電子レンジで豚肉を解凍しすぎたら焼けてました。そして、肉汁がジュージューと出て良い匂いがしました。

ここで僕はひらめいたのです。「焼肉は電子レンジだけでできるんじゃないか」と。

クソ企画っぽさは置いといて、いざ実験です。

注意点

今回の実験はマネするなとは言いませんが、やろうと思った方は注意事項を守ったうえで実験してください。

注意事項
  • 肉を扱いますので、食中毒には十分にお気をつけください。
  • 小さいお子様は、大人のみなさんと一緒に実験してください。
  • 実験中はこまめに手を洗ってください。
  • 肉を触った手を口の中に入れたら食中毒になる可能性がありますので、お気を付けください。
  • 実験で使った食器は、洗剤できちんと洗ってください。
  • 安全のため、実験終了後の肉は、フライパンなどで焼き直してからお召し上がりください。

以上のことや、調理・実験をやるうえでの常識を守らなかったために発生した病気や損害は負いかねます。

準備

実験をするために、今回は以下のものを準備しました。

  • 豚肉
  • 皿(電子レンジ対応)
  • 電子レンジ

今回は肉を冷凍するのを忘れていたので、生肉を解凍機能で温めてみます。

実験

実験手順

  • 生の豚肉を皿に移します。
  • 電子レンジに入れて600Wで10分(500Wの場合は12分)加熱するように設定します。
  • 1分ごと(500Wの場合は1分24秒ごと)に電子レンジから取り出して肉を観察し、再び過熱します。

  • 10分(500Wの場合は12分)経ったら実験終了です。

こんな感じに準備しました。

観察してみた

1分経過。解凍1分でここまで焼けるとは思いませんでした。

2分経過。だいぶ赤身が無くなりました。200Wの解凍はパワーが強いです。

3分経過。肉を裏を見てみました。少しだけ赤身が残っていますが、ほとんど焼けていました。

4分経過。完全に焼けたように見えたので、実験はここで打ち切りました。

200Wの解凍4分だけで肉を焼けるとは驚きですねぇ。

再調理

豚肉を捨てるのはもったいないので、フライパンで焼き直して、夕ご飯にしました。フライパンで焼き直した理由は、食中毒のリスクを減らすためです。

ちなみに、夕ご飯は豚キムチでした。

感想

電子レンジの解凍機能は意外とパワーがあることを実感しました。解凍後の肉は肉汁が出ていました。肉が入っていたトレーごと解凍しすぎたら、肉を取り出すのが大変になると思いました。

今回は200Wの解凍で実験したので4分で成功しましたが、100Wの解凍で実験したら8分になるのか、それとももっと時間がかかるのか気になりました。時間があるときにやってみたいと思います。

最後に

先日、てつモリのTwitterのフォロワーが100人を突破しました。フォロワーのみなさま、いつも温かいリプやいいねをありがとうございます。フォロワーさんとの会話がとても楽しいです。

これからもてつモリをよろしくお願いします。

ではでは(^_^)/~

コメント

タイトルとURLをコピーしました