10/14(月)16:00に記事公開!

【実験】列車を使うより歩いたほうが早い!?(広島編)

やってみた
Googleマップより引用

こんにちは。

日本には列車で移動するよりも歩いたほうが早い移動があります。広島市にもそんな移動があるかもと思ってGoogleマップを眺めてみたら可能性があるところを見つけました! JR可部線の梅林←→JR芸備線の玖村です。列車で行くと一度広島駅に行って乗り換えないといけないので、遠回りだし時間がかかりそう。だから歩いたほうが早いんじゃね?? ということで、いざ検証。

元ネタ紹介

元ネタはYouTubeで鉄道に関する動画を上げている「yuki-film」さんのJRおおさか東線の新加美駅からJR大和路線(関西本線)の加美駅への移動です。

JRの近すぎる2駅「歩いた方が早い!」加美駅と新加美駅 (大阪市内で乗降客数が最少のJR駅) Nearby stations. Osaka/Japan.

電車で5分かかる区間ですが歩いたら1分で行けましたという動画です。

歩いたほうが早い移動「広島編」

今回のネタはJR芸備線の玖村 ←→ JR可部線の梅林 です。元ネタのように徒歩1分ではないのですが、列車を使うよりも歩いたほうが早く着くのです。

Googleマップで位置関係を見ておきましょう。

Googleマップより引用

画像の真ん中を流れている太田川を挟んで西側を可部線、東側を芸備線が走っています。川の両隣をJRが走っているって、なかなかありませんね。

ルール説明

  • 取材は4/7(日)の日中に行いました。日中のJR可部線が20分間隔、JR芸備線が西日本豪雨の影響による臨時ダイヤで30分間隔なので、広島駅での乗り換え時間は計測に入れません。
  • JR可部線とJR芸備線は単線です。列車のすれ違いの有無で所要時間が微妙に変わります。
  • 広島駅でお腹が空いたのでランチにしました。この時間は計測に入れません。
  • 徒歩での移動は信号待ちや踏切待ちも計測時間に入れるので、多少の誤差が生じます。

列車で移動してみた

JR線の広島市周辺の路線図を確認してみます。

JR西日本のサイトをスクリーンショット

路線図から見ると、広島で乗り換えないといけないようです。

ということで、レッツゴー♪

JR可部線で梅林から広島へ

切符を買ったらビックリ。「梅林」は広島では「ばいりん」と読むみたいです。福岡では「梅林」を「うめばやし」と読むので、福岡出身ならではの驚きでした。福岡に変わった地名が多いせいなのか歴史的背景があるのか何なんでしょうか。「うめばやし」と「ばいりん」のそれぞれの由来は今度調べてみようと思います。

それは置いといて、早速JR可部線で梅林から広島へ向かいました。

えーっと、今の時間は……

11:17です。ということで、11:17スタートです!

周りは家とか商業施設だらけなのであまり写真を撮るものが無かったのですが、横川ー新白島間の旧太田川に桜が咲いていたので1枚。桜を見ると心が癒されます。もう少し早く来ればもっと桜が咲いていたことでしょう。

桜に見とれていたら広島駅に到着。時間は……

11:45です。所要時間は28分でした。まあまあ時間がかかりました。

広島駅で一服

お腹が空いたので、広島駅の改札内にあるミスドへ立ち寄り。

お昼の時間帯なのでランチメニューをやっていました!

今回食べたのは、やわらかとり肉そばのランチセットで、アイスティーとシュガーレイズドをつけて700円でした。そばはお蕎麦屋さんででてくるものではなく広島のお好み焼きみたいなタイプで、少し黄色いです。

たまにはこういうランチも良いものです。

JR芸備線で広島から玖村へ

お腹を満たしたらJR芸備線で玖村へ。久々の国鉄時代の気動車です。

画像は椅子の背もたれです。いざ椅子に座ると赤丸で囲んだ金属の角に後頭部がぶつかるんです。あぁ痛い。

車内でボーっとしていたら出発の時間に。今の時間は……

12:35です。ということで12:35に出発進行♪

広島駅を出て最初に見えるのは広島カープの本拠地であるマツダスタジアムです。山陽線の列車と同時出発だったので写真は撮れず……。広島駅からマツダスタジアムは意外と距離があるんですね。(徒歩10分)

矢賀駅を出たら新幹線の車両基地が見えます。しかし昼間は列車が出払っているのに加え列車が見えそうなあたりから芸備線の線路が車両基地から離れていきます。んー。写真にするのは難しいなぁ。

ここからはトンネルと駅が続いて気付いたら玖村駅。車内放送で一番前のドアから降りろと言ってたのに、切符は駅の集札箱に入れるあたり謎です。しかも検札無かったし。

玖村駅で時計を確認。

12:53です。所要時間は18分。可部線よりもスピードを出していたからこんなもんですかね。

列車で移動のまとめ

列車で移動したときの所要時間をまとめます。

  • 梅林→広島:28分
  • 広島→玖村:18分

上記に加えて乗り換え時間も計算しないといけないので、実質的な所要時間は1時間ぐらいと考えて良いでしょう。

実際に歩いてみた

では歩いたら何分で着くのでしょうか。今回は玖村駅から梅林駅へ歩きました。

もう一度地図を確認します。

Googleマップより引用

玖村駅を出て太田川沿いを歩き、大きめの橋を渡って国道を横切ったら梅林駅があります。

道順を確認したところでいざ出発。時間は……

13:27です。玖村駅に着いてから30分程ボーっとしていたらこんな時間。あ、そうそう。玖村駅のトイレは男女兼用で、幼稚園のトイレみたいに男女別々のエリアがあるわけではなく小便器の後ろに大便器があります。プライバシーが気になる方は使わないほうが良いかもしれません。

それは良いとして、玖村駅全体から見える場所があったので写真を1枚。

ローカル線にありそうな駅舎です。玖村駅周辺の落合地区は住宅があります。ベットタウンと言い切れるか分かりませんが、ここから広島市内へ行く人もいるかもしれないと思いました。

太田川沿いを目指して歩いたらシャッターだらけの店。

取材した日は日曜日だったから違和感はありませんでした。福岡でも広島でも言えることですが、街から少し離れたら個人経営の一部の店は日曜日はお休みにする傾向があるみたいです。

陸橋を登ったら太田川沿いに出ました。右を見ると玖村駅。

とても静かな町で、住むのには良さそうな雰囲気です。

しばらく太田川沿いを歩いていると水門が見えてきました。立入禁止なのに人がいると思ったら、かかしでした。

繊細にできていて思わず二度見しました。かかしは畑でよく見ますが、川でも見られるとは誰が想像できるのでしょうか。

太田川を渡り国道を渡ったら梅林駅に到着。中の人、時計を見忘れましたが、広島いきの列車が出る2分前だったので、梅林駅に到着した時間は13:55だと思います。

歩いたときのまとめ

所要時間は約28分でした。散歩の気分なら良いですけど、日常生活で徒歩30分の往復は無理がありそうです。

結論

列車で行ったら約1時間。歩いたら約30分。列車で行ったほうが歩いたときと比べて約2倍の時間がかかることがわかりました。

ということで、結論は……

JR梅林駅←→JR玖村駅は、列車で行くよりも歩いたほうが早い
だけど、歩くには現実的ではない。 ……でした!

実験をマネしたいなぁという方へ

この実験を夏場に行ったら熱中症にやられます。やってみるなら、暑すぎず寒すぎない春か秋をオススメします。

途中、交通量が多い割には歩道が無いところを通ったり、信号が無い道を渡ったりしないといけません。安全には気を付けてください。

今回の梅林駅←→玖村駅、元ネタとして紹介した加美駅→新加美駅 以外にも、交通機関を使うよりかは歩いたほうが早い場所があったらコメントでドシドシ教えてください!

では今日はこの辺で。またね(^^♪

協力 yuki-film 様

コメント

タイトルとURLをコピーしました