9/16(月)公開の記事から、公開の時間が16:00に変わります。

ドラえもんの第1話のリメイクを観ました。

4月2日にドラえもんが放送開始40周年を迎えました!! おめでとうございます!

ポケットから出てくる「ひみつ道具」、欲しいなぁ。

それはさておき、4月5日の40周年記念でテレビアニメの第1話がリメイクされると聞き、久しぶりにドラえもんを観ました。懐かしいですねぇ。

ゆめの町、ノビタランド

これ、さっき書いたテレビアニメ第1話のリメイクです。ドラえもんの放送が始まったくらいの世代の方は懐かしく感じたのでは?

ストーリの流れは40年前と変わっていません。遊ぶ場所が無くて困っていて、のび太の家の庭に小さな町を作ったものの、のび太の母にガラクタ扱いされたという話です。あぁ、とても懐かしい。

リメイクされたと大きく感じた点はBGMです。昔のBGMでなく、今の放送で使われているBGMがそのまま使われていました。

細かいことを申し上げると、ガリバートンネルを通っているときのシーンは今も昔も健在です。

ガリバートンネル:大きいほうの口から小さいほうでの口へ通ると体と身に着けているものが小さくなり、小さいほう口から大きいほう口へ通ると体と身に着けているものが大きくなるトンネル。
(ガリバートンネルの説明はWikipediaから抜粋)

ドラえもんをのぞいちゃえ!

のび太がドラえもんから「ひみつ道具」を借りたけどろくなことにならない、いつも通りのストーリーではなく、普段お目にかかれないドラえもんのプライベートを見ることができました。

のび太とドラえもんのケンカのシーンが多かった気がしましたが、ドラえもんがどら焼きを買いに行くシーンやスライムみたいなのなどで遊んでいるシーンは初めて見ました。

今回は、のび太の部屋の押し入れの中が映し出されました。まぁ汚いことw 部屋の中、整理しましょうよw ふすまに貼られていたたくさんのアイドルの写真から、アイドルオタクなのかなっと……。そう思ったの、僕だけ?

最後に

放送開始から40年経っても大人気を誇るドラえもん。ドラえもんのポケット(四次元ポケット)から出てくる「ひみつ道具」はどれも夢が詰まっていて子供たちがワクワクできるのも納得です。

今後の社会は勉強熱心よりも自分の憧れや夢を持つことが重要視されると思うので、若いときの興味関心は大切にしていきたいです。

100年後の技術として描かれている「ひみつ道具」がいつ現実化するのか、今後の技術開発が楽しみです。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました