9/16(月)公開の記事から、公開の時間が16:00に変わります。

さくらのレンタルサーバーの新しいコントロールパネルをレビュー

茶番

こんにちは(‘ω’)ノ

このサイトは、さくらインターネットのサーバーで運営しています。今日の午前中、さくらインターネットのTwitterで、レンタルサーバーの新しいコントロールパネルを正式に提供開始したという投稿があったので、実際に使ってみました。

そもそもサーバーとは??

サーバーについてわかる方は読み飛ばして構いません。

サーバーの説明を引用してみました。

サーバーとは、ネットワーク上で情報(データやサービス等)を提供しているハードウェアが搭載された機器を指しています。

(「SEO用語集」から抜粋)

簡単に言うと、サイトのデータが保存されているところです。このサイトは、さくらインターネットという会社のレンタルサーバーにブログの記事や画像などを保存しています。

新しいコントロールパネルを見てみよう!

外観

新旧比較できるように、以前のコントロールパネルと新しいコントロールパネルのスクリーンショットを準備しました。

以前のコントロールパネルのトップページ

新しいコントロールパネルのトップページ

見たら分かる。完全なるビフォーアフターです。昔のサイトっぽい以前のコントロールパネルと現代風の新しいコントロールパネルは見た目が大違いです。

新しいコントロールパネルは、文字が大きくなったり配色が整っていたりと、とても見やすくなっています。また、新しいコントロールパネルにはアクセス数のグラフやよく使われる機能へのショートカットが追加されたのはとてもありがたいです。

今までは、サーバーのコントロールパネルからメールを扱うときの操作が分かりづらいものでしたが、新しいコントロールパネルではワンクリックでメールを扱えるようになった点は、個人的にすごくありがたいです。

少ない文字

以前は全ての機能が一つの画面に文字で表示されていたので見にくかったり圧迫感があったりしましたが、新しいコントロールパネルは画像のように階層構造のおかげで一つの画面に表示される文字の数が大幅に減ったように感じます。画面がスッキリしたので見た目も良くなりました。

感想

以前のコントロールパネルと比べて、新しいコントロールパネルは操作性が向上したように感じました。目を凝らして小さい字を頼りに自分が利用したい機能を探す作業から解放され、すぐに見つけられるようになった点は、とても良い改良だと思いました。

今日はここまでです。ではまた(・ω・。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました